農林水産省は、食用動物用ワクチンの使用制限期間の見直しを行いました。
2014年12月19日付け消費・安全局長通知
食用動物に用いるアジュバント加ワクチンの使用制限期間の見直し

これにより、動物用ワクチンの添加剤として使用しても人への健康影響は無視できると食品安全委員会で評価された成分のみを添加剤として使用するアジュバント加ワクチンについては、使用制限期間を設定する必要が無くなりました。

農林水産省の動物医薬品に関する情報はこちら

食用動物用ワクチンの開発に係る試験、申請に係るご相談は、当研究所企画室まで