3月の農業資材審議会飼料分科会において了承された飼料等の適正製造規範(GMP)ガイドラインが農林水産省より通知として発出されました。(関連トピックス

これは、飼料の安全確保に関する国際的な考え方の変化を背景に、原料から最終製品までの全工程において実施する基本的な安全管理である適正製造規範(GMP:Good Manufacturing Practice)を事業者自らが導入するための指針となるものです。

 

平成27年6月17日付け27消安第1853号、農林水産省消費・安全局長通知
飼料の適正製造規範(GMP)ガイドラインの制定について

消費・安全局畜水産安全管理課(平成27年7月8日更新)
飼料等の適正製造規範(GMP)ガイドライン Q&A

 

 

弊所では、飼料添加物の指定を受けるためのGLPに準拠した残留性試験や安全性試験等の各種試験を行っております。その他、飼料製造工場へのGMPやHACCPの導入、ISO取得などについてのご相談もお受けしております。
お問い合わせは、当研究所企画室まで。