(一財)生物科学安全研究所は、農畜水産物の生産から消費までの安全性の確保、人と動物の健康及び環境の保全に関する事業を行い、持続的社会の発展に寄与します。
トピックス

農林水産省情報

「蜜蜂被害状況調査の結果及び今後の取り組みについて」が発表されました

農林水産省から、「蜜蜂被害事例調査(平成25年度~27年度)の結果及び今後の取組について」が公表されました。 欧米で報告されているミツバチの蜂群崩壊症候群(CCD)は日本では報告されていませんが、農林水産省では、平成25 …

飼料等の適正製造規範(GMP)ガイドラインが制定されました

3月の農業資材審議会飼料分科会において了承された飼料等の適正製造規範(GMP)ガイドラインが農林水産省より通知として発出されました。(関連トピックス) これは、飼料の安全確保に関する国際的な考え方の変化を背景に、原料から …

飼料のGMPガイドラインの策定について

3月2日に開催された第39回農業資材審議会飼料分科会において、飼料の安全性確保について、最終製品の検査による安全確保からフィードチェーンの各段階での管理の徹底による安全確保に移行するため、事業者による適正製造規範(GMP …

食用動物に用いるアジュバントを含むワクチンの使用制限期間の見直しを行いました

農林水産省は、食用動物用ワクチンの使用制限期間の見直しを行いました。 2014年12月19日付け消費・安全局長通知 :食用動物に用いるアジュバント加ワクチンの使用制限期間の見直し これにより、動物用ワクチンの添加剤として …

飼料用米等の戦略作物の生産拡大方針について

農林水産省は、12月19日に食料・農業・農村政策審議会 企画部会を開催し、新たな食料・農業・農村基本計画についての検討を行いました。 農林水産省 食料・農業・農村政策審議会 企画部会 この中で、「農業の持続的な発展に関す …

PAGETOP
Copyright © 一般財団法人生物科学安全研究所 All Rights Reserved.