(一財)生物科学安全研究所は、農畜水産物の生産から消費までの安全性の確保、人と動物の健康及び環境の保全に関する事業を行い、持続的社会の発展に寄与します。
トピックス

海外情報

安全研の研究成果が、米国環境保護庁の文書に引用されました

米国環境保護庁(EPA)は、臭素系難燃剤の一種であるヘキサブロモシクロドデカン(HBCD)の環境影響に関する文書を6月2日付けで公表しました(連邦官報)。この文書の中で、安全研が環境省から受託して実施したHBCDのウズラ …

IARC(国際がん研究機関)による5種の農薬のヒトに対する発がん性評価

2015年3月20日付のIARCモノグラフで、有機リン系殺虫剤と除草剤の評価結果が公表されました。 グリホサート、マラチオンおよびダイアジノンはグループ2A(probably carcinogenic to humans …

PAGETOP
Copyright © 一般財団法人生物科学安全研究所 All Rights Reserved.