(一財)生物科学安全研究所は、農畜水産物の生産から消費までの安全性の確保、人と動物の健康及び環境の保全に関する事業を行い、持続的社会の発展に寄与します。

新着情報

  • HOME »
  • 新着情報

平成28年度家畜診療等技術全国研究集会に出展いたします

安全研は、2017年2月21日(火)、22日(水)にヤクルトホールで開催される平成28年度家畜診療等技術全国研究集会に出展いたしますので、どうぞお立ち寄りください。 今回は、安全研で受託している家畜等の感染症検査(病原体 …

ウイルス安全性評価方法について化粧品開発展で発表しました

安全研は2017年1月24日(火)、第7回化粧品開発展(開催場所:東京ビッグサイト、開催期間:2017年1月23日(月)~25日(水))のアカデミックフォーラムにおいて、「生物由来原料等による化粧品の申請等に必要なウイル …

新動薬情報2016年第3号を掲載しました

新動薬情報2016年第3号を掲載しました。 ~目次~ 文献抄訳 【感染症】 牛乳房炎/病原性:微生物バイオフィルムの潜在的役割の証拠 末梢血白血球数とリンパ球数を用いた乳牛における牛白血病の予備診断法の確立 犬由来の新し …

第7回化粧品開発展内アカデミックフォーラムで講演、ポスター展示を行います

安全研は、来年2017年1月24日(火)に東京ビッグサイトで開催される第7回化粧品開発展内のアカデミックフォーラムで講演、ポスター展示を行います。 今回は、「生物由来原料等による化粧品の申請等に必要なウイルスクリアランス …

年末・年始の業務日程のご案内

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら弊所では、2016年12月29日(木)~2017年1月3日(火)を年末年始休業期間とさせていただきます。 …

新動薬情報2016年第2号を掲載しました

新動薬情報2016年第2号を掲載しました。 ~目次~ 文献抄訳 【有効性】 健康な成猫におけるイトラコナゾールの隔日投与 【薬剤耐性】 外用抗菌療法を施したイヌの被毛に残存するStaphylococcus pseudin …

蜂蜜の残留動物用医薬品検査キャンペーン終了のご案内

平成28年9月吉日 お客様各位 拝啓、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 さて、蜂蜜の残留動物用医薬品検査につきまして、ご好評をいただきましたキャンペーンが平成28年10月31日に終了いたしま …

新動薬情報2016年第1号を掲載しました

新動薬情報2016年第1号を掲載しました。 ~目次~ 文献抄訳 【感染症】 豚インフルエンザとオーエスキー病に対するワクチン接種後の液性免疫と細胞性免疫に及ぼすセフチオフル塩酸塩の影響 アメリカのセイヨウミツバチにおける …

1 2 3 6 »

年別アーカイブ

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般財団法人生物科学安全研究所 All Rights Reserved.