安全研は、来年2017年1月24日(火)に東京ビッグサイトで開催される第7回化粧品開発展内のアカデミックフォーラムで講演、ポスター展示を行います。

今回は、「生物由来原料等による化粧品の申請等に必要なウイルスクリアランス試験方法」と題し、生物由来の化粧品原料または化粧品の製造業者及び販売業者等を対象に、ウイルスクリアランス試験の方法等について検討した結果をご紹介いたします。

化粧品は医薬品と同様に、人体に直接作用するものとして、その安全性が求められるものですが、現在、ウイルス汚染リスクに対する安全性評価方法として確立されているものはありません。
安全研では、既に医薬品で受託しているウイルス安全性評価に係る試験の方法を化粧品に対しても応用し、国内で実施可能な形で独自開発し、評価を行っています。
今回、その内容を講演、ポスター展示でご紹介いたしますので、是非お立ち寄りください。

cosmetech2016前回【第6回化粧品開発展-COSME Tech-2016】の安全研の口頭発表の様子

≪第7回化粧品開発展-COSME Tech-2017≫

口頭発表日時:2017年1月24日(火)15時15分~15時45分(場所:AC-2)
ポスター展示:2017年1月24日(木)10時00分~18時00分

【開催期間:2017年1月23日(月)~1月25日(水)】
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
(ポスター展示ブースには安全研職員が常駐します)