安全研は2017年1月24日(火)、第7回化粧品開発展(開催場所:東京ビッグサイト、開催期間:2017年1月23日(月)~25日(水))のアカデミックフォーラムにおいて、「生物由来原料等による化粧品の申請等に必要なウイルスクリアランス試験方法」(演者:事業部 研究員 反町有里奈)と題し、口頭発表を行うと同時にポスター展示を行いました。
安全研がこの展示会で口頭発表を行うのは、昨年開催された第6回化粧品開発展に続き2回目です。

発表の中で、参考となるガイドラインや文献等も紹介しつつ、生物由来の化粧品原料や製品に懸念されるウイルス汚染リスクに対するウイルス安全性評価方法についてご説明をいたしました。このウイルス安全性評価方法の説明を初めてお聴き頂く皆さまでも、短時間で凡その内容についてご理解頂くため、スライド内容や説明方法について工夫をいたしました。
(当日発表したスライドはコチラ

口頭発表会場でのご聴講、またポスター展示ブースにも多くの皆さまにお立ち寄り頂き、ご質問、ご意見を頂戴し、改めてウイルス安全性評価に対する関心の高さを感じました。

安全研は、人と動物の健康に寄与する総合試験研究機関として、今後とも皆さまのお役に立つ情報を継続的に発信するとともに、その技術力を最大限に生かし、その使命を果たしてまいります。

Cosmetech2017-01ポスター展示ブース

Cosmetech2017-02口頭発表の様子