新動薬情報2018年度第2号を掲載しました。

~目次~

文献抄訳

【感染症】

  • アミノペプチダーゼN 欠損豚のコロナウイルス感染に対する抵抗性
  • リボソームRNA 大サブユニットメチル基転移酵素遺伝子rlmAII のフレームシフト変異がミツバチの病原体であるヨーロッパ腐蛆病菌のミロサマイシン感受性を決定している
  • インフルエンザウイルスはウイルス表層HA タンパク質と宿主細胞表面にあるシアル酸により修飾された電位依存性Ca2+チャネルとの結合を介して哺乳動物(宿主)細胞に侵入する

【残留性・分析法】

  • 分子認識ポリマー固相抽出と液体クロマトグラフ/タンデム質量分析計による10 種の環境水中マクロライド系薬剤の定量

【その他】

  • 育成豚の糞便中ヒオデオキシコール酸濃度はタイロシンによって誘発されるマイクロバイオームの変化と相関する
  • ひまわり花粉のミツバチ病原体に対する薬理効果
  • ウミガメの死亡率とプラスチックごみ摂取に関する定量的分析
  • バイオ燃料及び化学物質を生産するタンパク質残渣のバイオリファイニング
  • がんと呼ばれているリスクの低い疾患の名前を変える
  • 大きさが重要:個人の発がんリスクと身長及び細胞数との関連
  • 各食事成分の血清尿酸濃度への寄与率の評価:地域住民集団のメタ解析
  • 日本米の調理加工によるジノテフラン濃度の減少効果

【トピックス】

  • ペットオーナーがオピオイドを手に入れるために動物を虐待している?
  • 私たちは非常に多くの微生物や化学物質に晒されている、スタンフォード大学の研究
  • ペットのゲノム医療が暴走している
  • でんぷんの歯の健康へのリスク
  • 足元にご注意:なぜ毎日1 万歩という目標がバッドサイエンスに基づいて設定されたのか

過去の新動薬情報はこちら