新動薬情報2020年度第3号を掲載しました。

~目次~

文献抄訳

【感染症】

  • 牛の乳房炎から分離されたStaphylococcus aureus に対する植物の水・メタノール溶解性抽出物の抗バイオフィルム活性
  • ミツバチのヨーロッパ腐蛆病発症における微生物学的環境の影響:ミクロバイオームと病原体感受性との関係を理解する
  • 飼い猫から獣医師への重症熱性血小板減少症候群ウイルスの直接感染
  • SARS-CoV-2 感染に対するアンギオテンシン変換酵素2 受容体の動物種差
  • 犬呼吸器コロナウイルス:COVID-19 の自然発症モデル

【残留性・分析法】

  • ブドウ中の残留農薬レベルの測定に及ぼすサンプルの均質化時間と抽出前の放置時間の影響

【環境影響】

  • 米国における酪農業の環境への影響と栄養供給源としての役割
  • カナダ北極圏のワモンアザラシ中水銀濃度と時間及び気候との関連

【その他】

  • アルコールはpH 依存的にノロウイルスの感染性を不活化する

【トピックス】

  • ゴールデンミート:牛の細胞を改変してβ-カロテンを産生させる
  • 科学雑誌の要旨を一か所で自由に読めるようにするための計画が進んでいる
  • HPV ワクチンは子宮頸がん予防に有効である
  • 抗体を産生する酵母が致死的な腸管感染症を防御することをマウスで確認

過去の新動薬情報はこちら